司法書士紹介


 

白井 邦樹(しらい くにき)

 

昭和55年 生まれ

 

和歌山出身

 

 

経歴・資格

 

平成10年関西学院大学法学部法律学科卒業

平成22年行政書士試験合格

平成23年司法書士試験合格

平成24年宅地建物取引士試験合格

平成26年簡裁訴訟代理関係業務認定試験合格

令和2年10月当事務所開設


司法書士を志した経緯

 

小さい頃から、テレビドラマや書籍などの影響で法律自体に興味がありました。

中学の頃に親族の相続争いを目の当たりにし衝撃を受け、法律知識で人を助けたいと思う気持ちがより強くなりました。

そのことから、大学では法学部に入り刑法や民法を主に勉強しました。

 

大学卒業後もその夢を捨てきれず、色々な人もすすめもあり、身近な法律家である司法書士が自分には合っているのではないかと考え、その職種を知るにつれすっかり魅了されてしまい志すようになりました。

性格

 

幼少期から中学にかけて空手をしていたこともあり、忍耐力には自信がります。

苦境に立たされた時も絶対にあきらめません。

また、一時期農家で働いていたこともあり、体力にも自信があります。

 

性格は穏やかで優しく怒った所を見たことが無いとよく言われます。

アピールポイント

 

10年以上の実務経験で、不動産登記、相続登記、商業登記、裁判業務、債務整理、破産等など数々の業務に触れ、あらゆる案件に対応できるという自信があります。

 

司法書士にできる事ならどんな案件でもお任せください!

 

お客様に「依頼して本当に良かった」と心から思っていただけるよう丁寧、親切、迅速に取り組んでまいります。